アースデイ名古屋からのお知らせ

絵本『ちきゅうは みんなの いえ』販売決定!

***【本部にて販売決定!!】***
~もと保育士による 絵本のよみきかせ もやります~

『ちきゅうは みんなの いえ』
文:リンダ・グレイザー
絵:エリサ・クレヴェン
訳:加島 葵
¥1,400+税

この地球を感じて、その中に自分も入っているんだ!
っていう事を あたたかな文章から、
見開きいっぱいに溢れ出さんばかりに描かれた絵から
感じられる、とても 素晴らしい絵本です。
どうぞ、絵本をご自身の手にとって、
この素晴らしい世界を感じてみてください。
そして、アースデー2日間ともに、
木の下ステージにて
もと保育士による 絵本のよみきかせ を行います。

5月2日 11:30~12:00 15:00~15:30
5月3日 11:30~12:00 13:30~14:00

小さなステージです。
みんなで絵本を囲み、心に沁みる声と文と絵を
楽しみましょう。

みんなで ござの上に座って絵本を囲めるといいなぁ
なんて 考え中です。わくわく。
どうぞ、お子様と彼氏と彼女と奥さんと旦那さんと友達と
おひとりでも みなさん お越しください。
そう、アースデーも みんなの もの だから。
======================
ちきゅうは みんなの いえ。
あたりまえなんだけど
いつも 忘れてしまいそうなこと。
ちきゅうのうえで いきている
ぼくらの
いちばんたいせつなことは なんだろう。
ちきゅうを だいじにすることは
じぶんやかぞくやなかまの いのちを
だいじにすること。
ちきゅうを くるしめることは
じぶんやかぞくやなかまの いのちを
くるしめること。
まるいちきゅうの中で
まわってまわって
じぶんがしたことは かならず じぶんにもどる。
シンプルであたりまえのことなんだけど
わすれてしまいそうになる。
ちきゅうを あいするこころがあれば
じぶんやかぞくやなかまを
あいするこころがうまれる。
そんなひとたちとたすけあってたのしくいきてゆける。
どんなに おかねがあったって
ひとりきりではいきてゆけない。
あいてを いかすことが じぶんを いかすこと。
じぶんを いかすことが あいてを いかすこと。
ちきゅうと みんなと
つながっているじぶんを よびおこしてくれる
そんなうつくしいえほんです。
おとなもこどもも
ちきゅうにすんでいるみんなに
よんでほしいえほんです。

by たいよう natural food & good music cafe
水野 智哉

2015/04/29




ページの先頭へ戻る