アースデイ名古屋からのお知らせ

ありがとうございました!【アースデイ名古屋2015】

アースデイ名古屋実行委員よりみなさまへ

みなさまのおかげで5/2(土)、3(日)にとりおこなわれたアースデイ名古屋2015も2日間ともに素晴らしいお天気にもめぐまれ、本当に気持ちの良い気候の中での開催となりました。

最後に天候不良により、残念ながら予定していたアースデイバンドのライブは中止とさせて頂くこととなりましたが、大きなトラブルもなく無事終えることができてよかった、心からそう思います。

ご来場いただきましたみなさま、出展・出演してくださったみなさま、アースデイ名古屋にかかわってくださった全てのみなさまが元気でお家に帰るまでがアースデイです。

今年はGWの真っ只中の開催となり、各地で多くのイベントが執り行われている中、いろいろ選択肢があった中、たくさんのみなさまにアースデイ名古屋にお足をはこんでいただき本当に本当にありがとうございました。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

アースデイ名古屋2015をふりかえり

・大切なお休みにアースデイ名古屋にお足を運んでくださったみなさま

・夜中や朝早くからの準備に大変な中、めいっぱいの笑顔で対応してくださった出展者のみなさま

・心に響くライブやみんなが笑顔になるパフォーマンスでいっぱいの感動を届けてくださったみなさま

・胸をうつお話や多くの大切なことを伝えてくださった月のステージ出演のみなさま

・素敵な空間でアースデイ名古屋をやさしく包んでくださったみなさま。

・ずっと心地よい素敵な音の空間を届けてくださったPAのみなさま。みんなが笑顔で終われるようにと私たちの至らぬところを補いずっと支えてくださりました。

・アースデイ名古屋のステージには欠かせない圧倒的な存在感のジオデシックドーム、今年も地元を盛り上げるためならと一つ返事で協力してくださり涙がでるほど嬉しかった。また、今年は日球ドームさんからのご協力もいただきさらに素敵な空間を演出してくださいました。

・幻想的で夢のような空間を演出してくださったアースナイトチーム✳︎その灯ぐらし、✳︎teamcannaareaのみなさま。みんなを静かに心熱くなる音楽で癒してくれたみなさま。

・いつも大きな愛でアースデイを支えてくださっている麻芽のとみーさんのファッションショー。
施設の方たちの描いた絵が洋服になった、そして描いた本人がモデルとなってその服を着てファッションショーで歩く。
あの空間にいた人たちはみんな感じただろう、なんて愛に満ち溢れたショーなんだろうあまりの感動に涙を我慢することができなかった。
そしていろいろなことを考えた、多くの気づきをもらった。
今年のアースデイになくてはならないショーでした。

・西田君、富田さんの「 東海保養ネット〜保養の意義とその必要性〜 」
彼らが伝えてくれる事の大切さ、具体的に動き示してくれる行動力を応援し続けていきたいと思います

・さまざまなテーマでいろんな話し合いの場を育ててくださったさんろくブースのみなさま

・まだまだ上映中の『小さき声のカノン』という映画をアースデイのためならとこころよくご協力いただいた鎌仲ひとみ監督の笑顔や素敵なお話に胸を打たれました。
緊張していた私たちに気さくにせっしてくださった監督のやさしい人柄にみんなの心がどれほど癒されたか。
そしてなにより映画会を支えお力を貸してくださいましたみなさま。

・毎年この素晴らしい会場を提供してくださり、快く協力してくださっているテレビ塔、公園のみなさま。自転車で会場内を見回り助けてくださいました。

・アースデイでいつも以上の大変思いにさせてしまっているのに、笑顔で対応してくださったテレビ塔内のお店の方々。

・アースデイ期間内、準備やイベント中にいろいろご迷惑をおかけしたかと思いますのに、優しく見守ってくださった近隣の施設やお店、住民のみなさま

・当日は参加できなかったけど大きな愛でアースデイ名古屋を応援し支えてくださったみなさま。

そして・・・

・アースデイ名古屋を作りあげてきた大切な大切な仲間たち。
当日これなかったスタッフもいました、でも彼らは僕たちにその想いを託してくださりました。

今年のアースデイは「みんなの家ぃ」という新たな仲間たちが中心になりこれまで携わってくださった仲間と共にアースデイを作り上げてきたアースデイ名古屋でした

初めての経験で不慣れなこともあったかと思います。
でも、彼らがいなければ今年のアースデイはできませんでした。

みんなのアースデイを大切に思う気持ちを僕は知っています。
気持ちよいほど精一杯がむしゃらで純粋な心をもった若者たちです。
大事な愛する仲間たちです。

そして彼らを優しくみまもり、時に厳しく支えてくださった
スタッフのみなさま。

僕らは今年経験したことを生かし、あらためてアースデイとは何か多くのみなさんに発信していきたい、大切にしていきたい
そう強く感じました。

アースデイ名古屋を支えてくださったみなさま

来年はもっともっと成長しみなさまが、また参加したいと
思うアースデイ名古屋にしていきます。
これからの私たちをどうぞ暖かい目で見守ってくださると嬉しいです。

アースデイは地球に感謝し、行動する日
みなさんとの出逢いに感謝する日

そしてこれからの日々の生活の中で毎日を大切に生きていく
何を選択し、何を話し合い、何ができるのか、常に考え
成長していく、その節目の報告の日がアースデイと思っています。

今年も改めて思います。

地球に生まれ、育ち、幸せを願うすべての人々が共に手を取り合い
また会えたねって笑顔で語り合える空間を作っていきたいと思います。

僕たちアースデイ名古屋実行委員は
またすぐ次のアースデイに向け今年に感じたこと、できたこと足りなかったこと
その経験を感じたことを話し合い少しずつではありますが、来年に向けて動き始めます

また、みなさんの笑顔に会うことを楽しみに、みなさんも楽しみにしていてください。

僕たちはこれからもアースデイを続けていきます。
そして、もっと直接合って伝えていきます。
話し合い、共に思い感じたことを大切にしていきます。

すべてのみなさまに、心からの感謝の気持ちをこめて本当にありがとうございました。
また会いましょう

 

DSC_0031

2015/05/06




ページの先頭へ戻る